会員へのお知らせ個人情報保護方針サイトマップ

ホーム 所属会員検索 無料相談 支部のご案内 入会について お問い合わせ

業界最大組織である(一社)大阪府宅地建物取引業協会への入会についてご説明します

TOP>入会について>入会のメリット
(一社)大阪府宅地建物取引業協会に入会するメリット

メリット.1 業界最大組織としてのスケールメリット

■大阪府下約9000名の会員が所属
業界最大組織である(一社)大阪府宅地建物取引業協会は、大阪府下約9000名の会員が所属して
います。会員業者の社会的地位の向上と不動産流通の円滑化をめざして、業務をサポートする
さまざまな事業を展開しています。一方で、会員は(公社)全国宅地建物取引業保証協会 大阪本部にも
所属していただきます。業界最大規模のスケールメリットを活かして充実した保証を実現しています。

■広がる国際交流
世界で進むグローバル化に対応するために、不動産業者の国際組織である「世界不動産連盟」
にも加盟しています。平成17年秋には大阪で総会が行われ、日本を含め各国から約400名が出席
しました。

メリット.2 開業時の負担を軽減する営業保証金免除

■営業保証金免除
(公社)全国宅地建物取引業保証協会 大阪本部に入会すれば、宅地建物取引業に必要な営業保証金1000万円・ 支店1店舗につき500万円が免除されます。
弁済業務保証金分担金として本店60万円・支店1店舗につき30万円と、入会諸費用を納めるだけで、
開業時の負担を大幅に軽減できます。

メリット.3 安心して営業できる保証・保険制度

■苦情トラブルの相談・解決
消費者からの無料相談に応じ、トラブルの未然防止や紛争の早期解決に取り組んでいます。
万一、会員が取り扱った取引により損害を受けた消費者から苦情があった場合、保証協会で事情を
調査し、自主解決を図ります。結果的に解決不能となり、弁済の対象になった場合は、限度額の範囲
内で会員に代わって弁済を行います。また、会員は弁護士による不動産無料相談もご利用いただけます。

■手付金保証制度
お客様の手付金を無料で保証する制度です。ただし1000万円、または、売買価格の20%に相当する
額のうち低い方を限度とします。

■手付金等保管制度
お客様の手付金等を無料で安全・確実に保管します。

■宅地建物取引主任者賠償責任補償制度
宅地建物取引主任者が、日本国内において、宅地建物取引業法に基づき遂行する業務に起因して
提起された損害賠償請求について、法律上の損害賠償責任を負担することによって蒙る被害に対し、
保険金額の範囲内でお支払いします。

メリット.4 WEBで結ぶ充実の情報ネットワーク

■近畿圏不動産流通機構の会員となり「近畿レインズ」が利用できます
宅建協会に入会すると、同時に国土交通大臣より指定を受けた(公社)近畿圏不動産流通機構の会員
にもなり、「近畿レインズ」を利用することができます。「近畿レインズ」では、宅建業法で規定されている
専属専任媒介契約・専任媒介契約に係る物件の登録ができ、また近畿2府4県の登録されている不動産
情報を即座に入手できるため、今後の業務に役立ちます。

■全宅連統合サイト(ハトマークサイト)
(公社)全国宅地建物取引業協会連合会が、一般消費者向けに全国の会員の不動産情報を公開する
サイト。当サイトに登録すると、「近畿レインズ」サイトへの公開も選択できます。

■不動産統合サイト(不動産ジャパン)
全国の賃貸物件・売買物件の検索だけでなく、不動産取引をする際に必要となる知識や知っておきたい
関連情報など、不動産に関するあらゆる情報を満載しています。

■大阪宅建Web(ハトマーク・ドットコム)
大阪府を中心とした物件検索(※)や一般消費者が不動産の売りたい・買いたい情報などを
リクエスト投稿出来ます。
※ハトマーク・ドットコムの物件登録はハトマークサイトと連動しています。

■大阪宅建Web(会員専用画面)
会員専用画面から、重要事項説明書・各種契約書などの雛形の入手や、広報誌の閲覧、一般消費者や会員からのリクエストの閲覧、会員情報の設定、メールマガジン(更新お知らせメール
配信)の登録などが行えます。

■大阪宅建協会モバイルサイト
宅建協会の概要や会員検索を携帯サイトで行っています。

メリット.5 資質向上を目的とした教育研修制度

■本部主導業務義務研修会
宅建業法64条の3に基づき、正しい不動産取引の実務私道を始め、多様化する消費者ニーズと
トラブル防止のため、年3回、全17箇所で全会員や従業者に対して同一研修内容で、本部主導
業務義務研修会を開催しております。経験豊かな講師陣と詳細な資料を用い、法改正、税制改正等
さまざまなテーマを設け実施しておりますので、必ずご参加ください。

 01.紙上研修
会員の研修業務の一環として、(公社)全宅連、(公社)全宅保証協会の発行する広報誌「REAL PARTNER」
においても、紙上研修を行っています。法律の内容や用語をわかりやすく解説したり、法令の改正等
に伴う諸問題を取り上げたりすることで、不動産知識の向上と業務の効率化を図っています。

 02.不動産総合コース及び新入会員講習会
新入会員に対しては、宅建業を始めるに当たり必要な知識を習得するために「不動産総合コース」と
「新入会員講習会」をご受講いただきます。宅建業に従事する者にとって最低限必要な業務知識を
習得し、業者倫理の徹底及び会員業者の資質向上を目指すために実施しております。
取引事故の未然防止を図る観点から当協会への新規入会者の皆様には、履修を義務としております。

■大阪府不動産学院(宅地建物取引主任者資格試験受験講習会)の開催
毎年10月の第3日曜日に実施される「宅地建物取引主任者試験」への合格をめざして、学院を開催
しています。3〜5月に受講者を募集し、6月から10月まで平日の夜間に授業を行っています。
合格率は平均合格点よりも高く、これまで数多くの合格者を輩出しております。
5ヶ月間にわたる講習で合格を目指しましょう。

■正しい広告表示の指導研修
新聞折込広告等において、不当な顧客誘引を防止し、業者間の公正な取引を確保するため、広告作成
時の注意事項についての講習会を行います。
また、街の美化推進運動にも力を注ぎ、「かたづけ・たい」等、不法屋外広告物の撤去活動も行っています。

メリット.6 業務に役立つ業界情報も入手可能

■業界情報の入手
毎月1回発行する機関紙「TOMORROW OSAKA」で、宅建業関係法令の改正・告知や、諸会議の開催
状況、各支部の活動状況など、業界の最新情報をお知らせしています。その他各種冊子等配布物に
より、不動産取引に役立つ情報を随時提供します。

■大阪府宅地価格システムがご覧いただけます。
大阪府宅地価格システムとは、協会本部流通情報委員会を中心に支部の協力でまとめあげた実勢価格と過去のデータをご覧いただけるシステムです。
本システムでは、地図上に調査地点(重要な地点については、過去の価格推移も表示)の他に用途地域・建ぺい率・容積率・防火地域等を表示させご覧いただけます。

メリット.7 ローンをはじめとする各種営業サポート

■長期固定金利住宅ローン「フラット35」
「フラット35」は、長期・固定・低利のうえ、職業等に左右されない新型住宅ローン。
従来は物件売買とローンの申込を別進行で行っていましたが、「フラット35」なら融資基準が明確な上
宅建協会会員が窓口となって取り扱えるため、金融機関との折衝に時間を費やす必要もありません。
もちろん会員様だけでなく、消費者にとっても利便性の高いローンなのでぜひご活用ください。

■大阪宅建・ろうきんローン
近畿労働金庫との提携による「大阪宅建・ろうきんローン」が利用できます。
消費者にとって下記のようなメリットがあります。
※大阪宅建・ろうきんローンの主な特徴
[1] 保証は原則として保証期間の保証となります。
[2] いつでもご自由な金額を臨時返済できるだけでなく、手数料も無料です。
[3] 融資金額最高5000万円以内

■特定有料賃貸住宅事業「ウィズ・ユーシステム」を利用できます
宅建協会は、大阪府住宅供給公社、大阪市住宅供給公社、堺市住宅供給公社と特定優良賃貸住宅の
仲介業務に関する覚書を交わしております。それぞれの公社が管理する大阪府内の特定優良賃貸
住宅約170団地について、会員業者が仲介斡旋業務を行う事ができます。

■宅建ファミリー共済
消費者保護を目的にスタートした、国内最大規模の賃貸物件家財(火災・盗難等による家財の損害)・
什器の総合保障共済制度です。

■全国宅地建物取引業厚生年金基金
会員業者および従業者の年金・退職金制度等福利厚生面が整備されており、安心して働くことができます。